キッチンのお悩みを解決!リフォームを成功させるポイントとは?

>

思い通りのキッチンリフォームのためにできること

オーダーキッチンを選ぶという選択

システムキッチンになると、個性が出せないと思っていませんか。
パネルの色や素材を変えるだけで雰囲気が変えられます。
対面式キッチンでカウンターをオーダーした例です。
木の持ち味を生かしたカウンターで、キッチン側には高さ違いの段を設け、小物を置いてもカウンター側から見えないように工夫しました。
汚れても水で流せる素材を貼り付けたおかげで、掃除が苦手な人も簡単にお手入れができます。
カウンターで食事ができる椅子を設置、当たり傷に強いパネルタイプの板を貼ってもらいました。
油汚れに強く、洗剤に負けないコンロ前の壁パネル素材を紹介してもらったり、パントリーの中に床下収納を設け、後から自分で棚板が変えられるようお願いするなど、あるものにプラス工夫を加えてオーダーしました。
キッチンをフルオーダーするほどの費用は出せなかったので、セミオーダーという形で希望を叶える方法もあります。

失敗しないリフォームのために

リフォーム専門の業者を検索するときに、選び方の記事をよく目にします。
依頼する私たちにとっての「良い業者」とは、こちらの希望を聞いてもらえることです。
話しても難しい顔されると、話す気持ちがなくなってしまいます。
話しやすさも業者を選ぶ基準です。
ただ聞いてもらえるだけではなく、理想に近づく提案がどれだけできるか?引き出しの多さが重要だと思います。
もちろん、構造上できないことは理由を説明したうえではっきりダメだと言ってくれることも大事です。
ちょっとした工夫を惜しまないリフォーム業者が理想です。
工事の最中に気づくこともありますので、邪魔にならない程度で様子を見に行きましょう。
その場のやり取りから工夫が生まれることがあります。
リフォームの内容と費用のバランス、提案力、話を聞いてくれる器の条件が揃っている業者を探しましょう。


この記事をシェアする

▲ TOPへ戻る